新着情報|京都市の歯医者、咬み合わせ「医療法人越久村歯科医院」

新着情報|京都市の歯医者、咬み合わせ「医療法人越久村歯科医院」

  • 075-321-4768
  • 電話受付
    9:00~13:00 / 14:30~19:00

    ※水曜・木曜・日曜・祝日 休診

新着情報

すべての投稿

オール オン4 について

  • インプラント
  • その他
  • 入れ歯
  • 歯周病
歯を全部抜いて、インプラントを4~6本埋め込んで、その上に人工の歯列をネジで止めて固定するものです。アメリカなどでよく行われているそうですが・・・。 インプラント反対の私が賛成であるわけないですが、それに関して書かしてもらいます。 歯周病(あちこちの歯が、腫れて揺れて、若いのに・・・)がひどく、頑張ってみがいても効果がない、遺伝的細菌叢が悪いタイプの人が「このままでは、少しずつ悪くなるのを止められ...
続きを読む

定期検診?

  • その他
  • 口呼吸
  • 咬み合わせ
「定期的に歯のお掃除しましょう。」これは、案外、片手落ちだと思います。。・鼻呼吸が確立していて、サラサラ唾液で歯の表面が濡れていれば、歯石や歯垢がそれほど付くものではありません。口呼吸で口の中が乾燥していると、定期的に「お掃除」しても、しばらくするとまた付いてきます。少しずつ鼻呼吸に誘導し、嚙みしめ圧の分散が本質的な治療でしょう。・それほど汚れや歯石がなくても、歯科医院では「今回はお掃除は必要...
続きを読む

幼児の「おしゃぶり」について

  • その他
  • 咬み合わせ
おしゃぶりは、なるべく薄いタイプがいいかもしれません。2歳以降のおしゃぶりには、専門家のなかにも賛否両論ありますが、私の意見は、ストレス解消の1手段として本人が気に入っているなら4~5歳でも取り上げる必要はないと思います。欧米諸国では、4~5歳でも珍しくないようです。 反対意見の主なものは、「出っ歯」になるとの意見ですが、おしゃぶりをくわえる事で口元の筋肉に緊張が生まれ、きれいな歯並びになりや...
続きを読む

良い歯科医療って?

  • ブログ
  • 口呼吸
  • 歯周病
10年、20年後に多くの歯が残り、鼻呼吸で睡眠の質も良く、きれいで、健康で居られることに寄与できることでしょうか。 多くの歯が残っていても、口元が歪み、口呼吸で眠りの質が悪く、慢性の頭痛・肩こりなどに悩まされていては問題でしょう。しかし、多くの場合そういう人は、徐々に歯を失っていくでしょう。 極論するならば、総入れ歯でもきれいな口元で、何不自由なく生活を送れるなら良しかもしれませんが、どこかに...
続きを読む

顎関節症の治療法

  • 咬み合わせ
  • 顎関節症
顎関節症の原因は、顎関節にかかる強い「バランスの悪い力」です。態癖(姿勢)と嚙みしめ癖が2大要因であり、これは、お互いに影響を及ぼすことになります。表情や歯並びにも大きな影響があります。小さい頃から徐々に表情や歯並びを作って行きます。治療法としては、良い咬み合わせ作るのとほぼ同じですので、咬み合わせのページをご覧ください。左右の目の大きさの違いや頬のはりの左右差や口元の曲がりは、おもに毎晩の偏っ...
続きを読む
WEB予約
お問い合わせ

ページトップへ戻る