一般歯科|京都市の歯医者、咬み合わせ「医療法人越久村歯科医院」

一般歯科|京都市の歯医者、咬み合わせ「医療法人越久村歯科医院」

  • 075-321-4768
  • 電話受付
    9:00~13:00 / 14:30~19:00

    ※水曜・木曜・日曜・祝日 休診

一般歯科

むし歯治療

当院ではむし歯の治療の際、むやみに削らない方針を取っています。むし歯がそれほど進行しておらず、歯の表層のみに見られる場合は、削らずに再石灰化を促す治療を行います。
ただ、むし歯が大きくなると、削って詰め物・被せ物をつける治療が必要になりますし、さらに進行すると、歯の神経を除去しなければならなくなります。そのようなことをできるだけ避けるためにも、定期的に検診を受けられることをお勧めいたします。

歯周病治療

歯を失う最大の原因は歯周病。進行すると歯が揺れてくるのです。
70歳前後でもほとんどの歯が残っている人は結構大勢います。しかし、その中で「1日5分の歯みがき」をきちんと励行している人は、ほとんどいないと感じています。また、それほど歯の周囲が汚れていない人や、比較的若いのに多くの歯が歯周病になっている人もいます。
毎日5分の歯みがきで改善が見られない方には

  1. 遺伝的に口腔内の細菌相が歯周病になりやすいタイプ
  2. 夜間の噛みしめが強く部分的に歯に負担がかかり、加えて、口呼吸で口の中が乾燥し、歯周病になりやすいタイプ
  3. 上記1・2の混合タイプ

が多いと当院では考えています。
後者には、ナイトガードというマウスピースが大変効果があります。

親知らず

親知らずがあると、良い咬み合わせになりにくいです。

自家移植

下顎の失ってしまった奥歯の部分に、親知らずなどを移植する事が可能です。
※口腔内の状態により、治療が不可能な場合がございます。

料金 100,000円

※税抜き表示です

定期検診

「痛みの出た歯を治療する」という対症療法を続けていると「段々歯を失うことになる」ことは予想されます。定期検診では「隣の歯ではなく、何故その歯が悪くなったのか?今後どうしたらいいのか?」を考えて対処すべきだと当院では考えています。
定期検診のたびに歯石がついているのは『口呼吸』であることが多く、歯のクリーニングだけではなく口呼吸の改善が必要だと考えます。
「磨け、磨け!」だけでは解決しません。

WEB予約
お問い合わせ

ページトップへ戻る