TCH(日中の嚙みしめ癖)|京都市の歯医者、咬み合わせ「医療法人越久村歯科医院」

TCH(日中の嚙みしめ癖)|京都市の歯医者、咬み合わせ「医療法人越久村歯科医院」

  • 075-321-4768
  • 電話受付
    9:00~13:00 / 14:30~19:00

    ※水曜・木曜・日曜・祝日 休診

新着情報

TCH(日中の嚙みしめ癖)

  • その他
  • ブログ
  • 口呼吸
  • 咬み合わせ
  • 歯周病

TCHを重要視する歯科医師もいますが、私は動きの大きい夜間の強い“かみ締め圧”の方が大きな問題でほとんどの人にあると思います。小さいときからの日常生活のひずみ(うつぶせ寝、頬杖、嚙み癖etc)で、少しずつ夜間の下顎のズレた動きが定着していきます。これが身体のひずみなどと影響しあい、肩こりや頭痛、口が開きにくいなどにつながり,悪い歯並びを作り、口呼吸につながりやすいです。昼間、力を入れる時などに無意識の強いかみ締めのある人もいます。

 例えば、微妙に左右の目の大きさが違ったり、口元が傾いているなどは、ほとんどの方に見られます。夜間に下顎がズレやすい方の目が小さく、口元が少し上がります。

WEB予約
お問い合わせ

ページトップへ戻る