安保徹先生について|京都市の歯医者、咬み合わせ「医療法人越久村歯科医院」

安保徹先生について|京都市の歯医者、咬み合わせ「医療法人越久村歯科医院」

  • 075-321-4768
  • 電話受付
    9:00~13:00 / 14:30~19:00

    ※水曜・木曜・日曜・祝日 休診

新着情報

安保徹先生について

  • インプラント
  • お知らせ
  • その他
  • ブログ
  • 入れ歯
  • 口呼吸
  • 咬み合わせ
  • 歯周病

抗がん剤は有害無益。
薬は飲まない。
などに代表される主張で知られる新潟大学医学部教授であった安保徹先生は御本も多く出版されて、講演会活動も活発にされていました。1度講演会からの帰りに一緒に歩いた事もあり、親近感を持っていました。

「インフルエンザが流行れば、特に健康に問題がないなら、是非人混みへ行ってかかって下さい。それが免疫力を鍛えることになります。」とおっしゃってました。

 当時、私も『へそ曲がり』であったので、安保先生の主張に共鳴する部分も多くありました。しかし、今では安保先生の主張は、過激すぎたものであったと思っています。
 当院の患者さんにも『薬は一切飲まない。』『天然歯は一切削らない。』という患者さんがいますので、苦慮しています。
 薬は合えば凄く良いものですし、少し歯を削らないでは「嚙み合わせ」の改善も不可能です。

WEB予約
お問い合わせ

ページトップへ戻る