インプラント難民|京都市の歯医者、咬み合わせ「医療法人越久村歯科医院」

インプラント難民|京都市の歯医者、咬み合わせ「医療法人越久村歯科医院」

  • 075-321-4768
  • 電話受付
    9:00~13:00 / 14:30~19:00

    ※水曜・木曜・日曜・祝日 休診

新着情報

インプラント難民

  • インプラント
  • その他
  • 入れ歯
  • 口呼吸

インプラント難民という言葉があります。介護施設に入所する時、「インプラントが入っていますか?」と聞かれて、入所後、インプラント周囲の炎症などが起きると投薬治療以外の治療は無理なことが多く、対応に苦慮することが多いそうです。インプラントを抜くことは、歯を抜くよりずっと大変です。

 インプラントをする時、何年持つか、様々な条件で一概には言えませんが、やはり

・夜間のかたよった強いかみ締め

・口呼吸による乾燥

・遺伝要因

が関与するでしょう。ただ、問題が起こった時、対処がむつかしいです。

また、インプラントは、歯科医院でいろいろな種類のものが使われて、その歯科医院から離れたり、10年経つと違う種類のものが主流となったりすると、定期検診が不可能なことになりかねません。

インプラントの材質はが体に合わない人もいます。特にジルコニアはあわない人がいます。

 

 

WEB予約
お問い合わせ

ページトップへ戻る