根本治療
〒615-0067 京都府京都市右京区西院小米町36
TEL:075-321-4768
トップページ
院長紹介
医院案内・アクセス
院長コラム
お問合わせ

入れ歯、咬み合わせ、無呼吸症候群、金属アレルギー

コラム

CONTENTS MENU
Mobile Site 当院の治療方針

簡潔に言うと、なるべく

  • なるべく麻酔は打たない
  • 神経は抜かない
  • 歯は繋がない
  • ちいさな虫歯は経過観察
  • インプラントはしない
  • 歯は抜かない・・親知らずは別
  • 歯に「体が嫌うもの」は入れない
  • 姿勢、食生活に留意してもらう
  • 咬み合わせにこだわる
  • 入れ歯の人、リスクの高い人の定期健診をお勧めします。
トップページ»  「気づくこと」から始めたい無呼吸症候群のケア»  無呼吸症候群に関わる噛み合わせを改善するストマトロジーとは

無呼吸症候群に関わる噛み合わせを改善するストマトロジーとは

無呼吸症候群に関わる噛み合わせを改善するストマトロジーとは

身体の不調の原因



体調不良やストレスに悩まされていませんか?
その原因は、噛み合わせにもあります。
腰痛や、肩こり、疲労感がとれないなど多くの慢性病、生活習慣病は歯の噛み合わせ、顎や頭蓋骨のズレに原因があることが多いものです。
歯並びが悪いために引き起こされる症状は、思っている以上にたくさんあります。
ですから、歯の噛み合わせや顎、頭蓋骨のズレを改善することによって、体の不調も改善されるでしょう。

ストマトロジー療法とは


睡眠時に気道の確保をしなければ、眠りが浅くなるなどで様々な障害が起きてしまいます。
気道を広げ、十分な酸素を取り入れることで、安眠と深い眠りが得られ、健康な状態へとつながります。
気道を確保するためには、歯の噛み合わせを矯正しなければいけません。
歯の噛み合わせの治療の一つであるストマトロジー療法(JSC療法)は、噛み合わせと身体の一体化を図る医療法です。
ストマトロジー療法は、歯の噛み合わせを調整して生体バランスを整えながら、神経と血流をスムーズにして健康を回復維持させていく療法で、体内から健康になる方法であると言えるでしょう。
美容は見た目のケアや治療だけでなく、内面からの治療が重要なのです。
歯の噛み合わせを調整することで、顎、頭蓋骨のバランスが整い、理想的なバランスで骨格から美しくなれるでしょう。
見た目的にも、骨格レベルからの治療をすることで、真の美に近づくことができます。
ですから、歯の噛み合わせを調整するストマトロジー療法は、美容の観点からも切り離せないものです。
噛み合わせを調整するためには、ナイトデンチャーという器具を使用します。
ナイトデンチャーとは、上下に分かれたマウスピースのようなもので、気道を広げ、気道のよじれも修正し顎のズレを矯正して理想的な歯の噛み合わせへと導きます。
ナイトデンチャーを使うと気道が広がるため、睡眠が浅くなることもなく、体の不調が改善されます。
 

 

2016-10-25 17:34:44

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
西院駅の越久村歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ