根本治療
〒615-0067 京都府京都市右京区西院小米町36
TEL:075-321-4768
トップページ
院長紹介
医院案内・アクセス
院長コラム
お問合わせ

入れ歯、咬み合わせ、無呼吸症候群、金属アレルギー

コラム

CONTENTS MENU
Mobile Site 当院の治療方針

簡潔に言うと、なるべく

  • なるべく麻酔は打たない
  • 神経は抜かない
  • 歯は繋がない
  • ちいさな虫歯は経過観察
  • インプラントはしない
  • 歯は抜かない・・親知らずは別
  • 歯に「体が嫌うもの」は入れない
  • 姿勢、食生活に留意してもらう
  • 咬み合わせにこだわる
  • 入れ歯の人、リスクの高い人の定期健診をお勧めします。
トップページ»  「気づくこと」から始めたい無呼吸症候群のケア»  美容への影響も小さくない無呼吸症候群

美容への影響も小さくない無呼吸症候群

美容への影響も小さくない無呼吸症候群

美容にも関係する無呼吸症候群



無呼吸症候群は、全身の健康被害をもたらすことで知られる厄介な症状ですが、睡眠時に発症するということもあって、自分で気づいていない人も多いものです。
そして無呼吸症候群は、美容面にも大きな影響を与えることが分かっています。
無呼吸症候群は、睡眠時に何度も目が覚めるなど、正常な睡眠サイクルを妨げる原因になることがあります。
美容において「眠る」ということは欠かせない重要な要素です。
睡眠が妨げられてしまうと、肌細胞の再生がうまく行われないので、肌のコンディションの維持に影響を及ぼします。
肌の調子が優れない人は、意外に無呼吸症候群が原因になっているのかも知れないので、チェックしてみると良いかも知れません。
また無呼吸症候群は睡眠不足を招き、結果として目の下にクマが出やすくなり、いつもどんよりと冴えない顔色で過ごすことになるでしょう。
クマは表情を暗く老けさせ、お世辞にも美しくは見えません。
美容に関わりの深い無呼吸症候群との関係性を、今一度見直すべきでしょう。
 

噛み合わせが悪いと無呼吸症候群になることも


歯の噛み合わせの良し悪しは、そのまま見栄えの良し悪しとなってダイレクトに影響します。
しかしそれ以外にも、噛み合わせは健康面にいろいろな影響を及ぼし、ときには無呼吸症候群を引き起こす原因になることもあります。
噛み合わせが悪いために、あご周辺の形状が美しくならないという場合は、ナイトデンチャーなどの器具を使用して改善することが望ましいでしょう。
美容のために噛み合わせを改善すると、噛み合わせと関係のある無呼吸症候群も改善される可能性が非常に高くなります。
美しくなるには化粧品など外からのアプローチも大切ですが、それ以上に口腔内からのアプローチも必要かもしれません。
噛み合わせを改善することで、すっきりした美しいあごのラインが実現するだけでなく、同時に無呼吸症候群対策にもなるのです。
美容面、健康面、精神面などあらゆる方面に、無呼吸症候群や噛み合わせは大きく関係しています。
 

2016-09-12 09:08:15

 
西院駅の越久村歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ